目の下のたるみ解消に私が使用したNEWAニューワリフト美顔器ですが、
実際に購入して使った人の体験談・口コミを集めてみました。
ニューワリフトの口コミでは効果はかなりあるみたいですが、
ネックは美顔器が高額だということです。
ここで悩まれている方は多いのではないでしょうか。


ニューワリフトはハリ・たるみに特化した美顔器。

たくさんの美顔器が販売されていますが、
目的がこんなにシンプルなのはニューワリフトぐらいではないでしょうか。


一般的な美顔器は、
とにかくたくさんの機能がついていたほうがいい!
という感じで作られているような気がします。

でもフォトフェイシャル、ems、イオン導入、LED、それ以外にも、何に効くのかよくわかんないけど、いろいろな機能がついていますよね。
それで効果があるならいいのですが、実際のところ疑問です。

顔のたるみ、ほうれい線、マリオネットライン、ゴルフ線、目の下のたるみ、
とにかくリフトアップしたい!のなら、
やはり効果を一番期待できそうな美顔器は「NEWAリフト」かなっ!と思いました。

ただ、ネックは、、、

美顔器の金額が高い!

という事ですね。

たるみだけに特化した、それしか効果が期待できないのに
このお値段、、、、。

ただ、口コミをみると、効果を実感している人は多いと感じました。
たるみ改善効果は期待できるけど、美顔器の料金がちょっと高いのが悩みどころです。

NEWAリフト、1年使い続けたらいくらかかる?

ニューワリフトは単品で購入すると本体価格は67,824円(本体+ジェル1本)です。

ニューワリフトを使う時は必ずジェルを使用しなければなりません。
だから美顔器本体だけでなくジェル代もかかってきます。
定期コースにすると美顔器本体が少し安くなりますが、
ジェル代は価格自体は定期コースでも単品でも変わりません。
ただ送料500円が定期コースの場合は無料になります。

ニューワリフトNEWAリフト

定期購入初回・・・64,044円(本体+ジェル1本)
2ヶ月目以降・・・(3,750円✕11回)
———————————————–
合計:105,294円
1ヶ月あたりの費用・・・8,775円



NEWAリフトを1年使い続けると総額105,294円。
1ヶ月あたりの費用は8,775円です。
ジェル代は3,780円なので、その後は使い続ければこの金額がかかることになります。

ニューワリフト

実際に購入して試してみた人の口コミ・体験談をまとめてみたので
参考にしてみてくださいね☆

↓↓私の体験レビューはこちら
NEWAリフト目の下のたるみ効果口コミ体験談

ニューワリフト美顔器の口コミ・体験談


私は29歳会社員女性です。香料、低刺激となっております。
私は肌荒れがひどく、どんな化粧品でもヒリヒリするように感じてしまうのですが、こちらのアップジェルはとても低刺激で肌の弱い私でも安心して使うことができました。
このジェルをけちらずたっぷり使うことがさらにNEWAニューワリフトの効果をアップさせるような気がします。
また、NEWAニューワリフトはとてもデザインがかわいく、色も女性が好むピンクから男性が使っていてもおしゃれな黒まで品揃えがあります。
デザインがとってもおしゃれなので、私は旅行などの外出先にもNEWAニューワリフトを持っていっていました。
気になる効果ですが、私は使いはじめて3ヶ月ほどで、頬のたるみがなくなったように感じました。
久しぶりにあった友人にも肌がつやつやしててたるみがなくなっていると言われたので、とても驚きでした。
頬のたるみだけでなく、目元のリフトアップや顔のむくみにも使えるのでとても良いです。
また、専用のアップジェルも経済的で長期間使用することができるので、とてもお得です。
家庭用のサーマクールと言われるくらい効果は強力なので、整形をしたくない方や美容皮膚科には行きたくない方には、お家で整形並のリフトアップができるのでオススメです。


色々な美顔器を試してきました。
コロコロ転がすタイプやイオン導入器など
それなりに効果があったものの、たるみを解消させる効果は無いので、
新しくたるみ解消の美顔器を探すことにしました。
そんな時に見つけたのが、ニューワリフトです。
ニューワリフトを欲しいと思ったのは、医療機器メーカーの開発商品という点でした。
そしてたるみと引き締め効果だけに的を絞っている美顔器という事で、1つの機能に集中しているのでそれなりの効果が期待できるものだろうと思いました。
使うのに専用ジェルが必要という点が、ちょっと引っかかりましたが、他の美顔器でも
専用ジェルがあるものは多いですし、とりあえず使おうと思いました。
スリムな軽い美顔器で、手軽にどこでも使えます。
使い方は、ジェルを本体の電極部分に塗ってそれを顔に当てていくという感じです。
あてる部分は頬と頬の下あたりです。首にも使えます。
フェイスラインなども首から動かして引き締めていけます。
美顔器はくるくる回しながらトリートメントしていく感じです。
少し温かさを感じます。ニューワリフトのたるみ引き締め効果は、ラジオ波によるものです。
ラジオ波は皮膚の深い部分までアプローチできるので、エステサロンでもマシンが導入されています。
これが家庭でできるのは嬉しいなと思いました。
ニューワリフトは、実際に効果が論文で発表されているという事もあり、使いながら毎日の効果を実感するのが楽しみで仕方ありませんでした。
使い終わると顔が少し小さくなる感じです。フェイスラインが持ち上がる感じ、ほうれい線が薄くなる感じがあります。
これの持続力は1日ももたないかな・・という感じなのですが、毎日継続すればその状態へ肌が変化してくれるように思うので毎日短い時間ですがお手入れしています。
ニューワリフトはサポートラインという相談センターがあるので、使い方とかの相談ができるのも助かります。
ジェルも定期便で買えるのでおすすめです。


「ニューワリフト」は温室美顔器という事で美容情報媒体で紹介されていたので興味を惹かれ購入しました。
肝心の使用した結果なのですが、頬やアゴ周りの脂肪がだいぶすっきりしたのです。
情けない事に私は日ごろから暴飲暴食、さらには運動もしないという事で顔周りは脂肪で覆われ肉でコーティングされている状態でした。
ニューワリフトはこんな定着した顔の脂肪をも使い続ける事ですっきりさせることができ、何度もエステサロンに通うよりも安価な本体価格のみで十分な効果を発揮します。
とはいえ顔の脂肪が薄くなるのは2か月くらい経過し手からの事であり正直なところ即効性は期待できないとも感じました。
私が見たニューワリフトを宣伝している情報媒体の紹介文では、まるで一回使用しただけで劇的に顔のラインがくっきりとした、かのような体験談が記載されていたのでこの点だけは残念だなと思います。

ニューワリストは使用時に高周波を放つ部分に付属のジェルを塗らなけれなばなりません。
一回だけジェルを塗らずに素の状態で使用したことがあるのですが、高周波の熱が直接肌に当たるような不快感を感じたのですぐさま使用を止めました。
ジェルを塗らなければ効果的に高周波による伝達が不十分なのか肌の血行促進やコラーゲンを生成する効果は弱いです。
ジェルに関しては付属品だけではすぐにすべて使用してしまうので買わなければならないのが面倒だと思いましたが致し方ありません。

現在私はニューワリフトを4か月程度使用しているのですが、効果が実感できた3か月目地点よりもさらに脂肪が薄くフェイスラインが出てきています。
これは毎日一回使用してきた結果であり、この結果だけで十分なニューワリフトによる美顔効果がある事が分かってもらえるかと思います。
ニューワリフトが故障しなければ基本的にこの機器だけで元は取ることができますし、今ではフェイスラインもほっそりとし、不摂生を見直すきっかけにもなれたのでニューワリフトには満足をしています。


会社員30代女性ですが最近になりお肌のたるみが気になり始めました。
エステも考えたのですが、コストもかかりますし、忙しくて通う時間が余りないので家で出来る美容アイテムが無いか探していたところNEWAニューワリフトと出会いました。
7万円近くしますが、それでも長期的に見るとこちらの方が安いですしコンパクトで持ち歩くことも出来るので自宅は勿論のこと出張や旅行の宿泊先で使うことも出来るので便利です。
私は現在4カ月程使っていますが、実際に肌のたるみが改善されました。

ニューワリフトとはバイポーラ―式サブマイクロ波を使った温熱美顔器です。
35カ国で販売されており浜崎あゆみやIKKOなどタレントが使っていることで日本でも有名になりました。
肌の奥に熱が伝わると細胞がけがをしたと勘違いします。
それを修復しようと肌がコラーゲンが産生しようとします。
そうすることでフェイスリフトに繋がります。

効果ですが美容整形の様に直ぐには出ません。私の場合1カ月ぐらいで少し変化を感じ、3カ月程たつと目に見える変化が実感できました。
特にエラの周辺が引き締まり、ほうれい線も薄くなりました。

可愛い色も多く手のひらサイズなのでおしゃれで持ち歩きやすいです。
ちなみに私はパールピンクを買いました。
色が気に入ったのと傷がついても目立ちにくいのでオススメです。
使い方も簡単で便利です。
まずはジェルをニューワリフトを塗ります。
そしてスイッチを入れジェルが温まるまで10秒ほど待ち真ん中のボタンを押します。
後は気になる部分にクルクルと円を描くようにマッサージします。
4分で自動的にオフになるので私は右頬4分、左頬4分計8分間をお風呂上りにやっていました。
首の太さが気になるのなら首回りをマッサージするのもおオススメです。
また妊娠中、日焼けの後などの場合は使用できないのであらかじめ注意書きを読んでください。
こんな感じで一日10分ぐらいでフェイスリフトが自宅で出来るありがたい美容アイテムです。


30歳を過ぎた頃から、段々と美容に関する悩みが増えてきました。
そして、近年一番気になっていることはズバリ「たるみ」です。

そして、ストレスがあったり、睡眠不足が重なるなどするとたるみが悪化するのですが、あるとき、かなり酷い状況に陥っていました。
仕事がとても忙しく、ほとんど寝られないような毎日を送り、食生活も最悪の状態でした。
当然、肌のお手入れをする時間などなく、必要最低限のスキンケアしかできませんでしたし、たまにお風呂に入ることさえできない日もありました。

かろうじて、洗顔をして化粧水などのスキンケアだけはすることができましたが、シャワーを浴びる時間さえないこともありました。

加えて、ストレスから甘いものを沢山食べていて、毎日コンビニのスイーツなどを手放すことはできませんでした。
なので、体重も少しずつ増えていって、職場の人にも「太ったね!」と突っ込まれるようになっていました。

やっと、怒涛の日々が落ち着いてきて、時間の余裕も出てきたある日、ちゃんと鏡を見てみると自分の姿に愕然としました。
目元のしわが増え、顔の色も全体的にどんよりと暗く、たるみは悪化して、おまけに少し二重あごにまでなっていました。

これは、かなり危機的状況だと思った私は、自分へのご褒美という意味でも、何か美容に関する良いものを買うことに決めました。
色々と調べるうちに、美顔器が良さそうだと思い、更に色々と調べてみました。
そして、最終的に候補の第一位となったこの「newaリフト」を購入することに決定しました。

早速、使ってみると変にピリピリするとか刺激や嫌な使用感は全くなく、安心しました。
これなら使い続けられると思い、2日に一度、欠かさずに顔と首に使い、そして時間帯はたいてい毎回朝に使用しました。

そうすると、1ヶ月ほどで効果を実感し始めました。
たるみと二重あごがましになり、突っ込みの激しい職場の人にも「あれ?何か変わった?」とか言われるようになりました。
嬉しくなった私は、「絶対にきれいになってやる」と心に決めて、3ヶ月間は絶対に諦めずに使い続けると決意を固めました。

正直言って、何度も面倒に感じる日はありましたが、決意したとおり絶対にサボりませんでした。
その努力の結果、3ヶ月経った頃には二重あごが完全になくなり、たるみもかなり目立たなくなっていました。
仕事が忙しくなったことでたるみが悪化したわけですが、この美顔器を使ったことで以前よりずっとたるみがましになったと思います。

実際、職場の人たちからも、そして仲の良い友人たちからも「痩せた」とか「顔が若くなった」とか言われるようになりました。
個人差はあると思いますし、決して安い商品ではありませんが、一度試してみていいと思います。予想以上に効果を実感でき、良い買い物をしたと思っています。

ニューワリフト