newa(ニューア)リフトはたるみに特化した美顔器です。

しかも、
即効性がある!
と話題の美顔器。

実際に私もずっと愛用していましたが、
新しくnewa(ニューア)リフトプラスとして
リニューアルしたので、気になり、
使ってみる事にしました。

↓詳しくみる
ビューテリジェンス NEWAリフト

newaリフトプラスがたった4分で効果を実感できるワケは?

newa(ニューア)リフトはたった1回の使用でも効果を実感する事ができました。

これから外出する時に、たるんだ顔が引き締められるのは
すごく嬉しいんだけど、


でもどうしてたったの4分でも効果を実感できるのか?


気になりました。

newaリフトはRFサブマイクロ波という電流を皮膚に流すのだけど、
このサブマイクロ波の熱で皮膚の下にあるコラーゲンが収縮するのです。

コラーゲンがキュッと収縮して引き締まる事で、
即効で肌が引き締まるという事なのです。

ただ、たった4分で急激にたるみが解消されるワケではないのですが、
(個人差もあるし)

私は、ハリが出て、なんとなく肌にツヤが出るように感じました。


たるみに特化しているから、他の効果は全く期待していなかったんだけど、
ニューワリフトを使った後は化粧ののりがよくなり、びっくり!


すぐに実感できる効果もあるけれど、
newa(ニューア)リフトは、サブマイクロ波の熱で皮膚の真皮、皮下組織にダメージを与え、
それを修復させるためにたくさんのコラーゲンが出るので、
長期的に使う事で、
コラーゲンを増やし、再構築することで、たるみ改善、ハリアップしてくる、というものなのです。

即効でも違いがわかり、
長期的に使って効果が出てくるから、
3日坊主にならずに使えちゃうっていう感じです。

↓詳しくみる
ビューテリジェンス NEWAリフト

newa(ニューア)リフトプラスを使ってみました!

newa(ニューア)リフトプラスは充電式のコードレスタイプです。

いままでのニューアリフトは電源コードありのタイプだったので、
コードレスはすごく嬉しい!!

早速充電してみました。
newa(ニューア)リフトプラスは、充電しながら使用する事はできないので、
前もって充電しておく必要があります。
1回の充電には4時間かかります。
満タンの状態から使用できるのは12エリア。
約2週間使う事ができます。

でも充電切れてから、慌てて充電するのではなく、
使い終わったら充電、という様にしたほうが
突然使えなくなる、という事も防げるので良いですよ。

充電中は緑とオレンジのライトが点灯。

充電完了すると緑一色になります。

専用のアップジェルでトリートメントする理由

newaリフトを使用する時には、
必ずジェルを塗る必要があります。

専用トリートメントジェル、「アップジェル」

ニューアリフトって専用ジェルじゃなきゃだめなの?
他のジェルで代用できないの?

と思いましたが、

ニューアリフトのジェルは使用後には洗い流さなくてはならないタイプのジェル。



よくある、そのまま肌に浸透させる美容液タイプのジェルじゃないのです

ニューアリフトを使用する時に、肌への摩擦の負担を抑え、
滑りをよくして、
サブマイクロ波の電流を通りやすくする
目的のジェルです。

例えば、病院で超音波を肌に当てる時に塗るジェルと同じだそうです。

だから、最後は拭き取ります。

サブマイクロ波の通りをよくするためにも
nweaリフト専用のアップジェルを使のが良いですね。

というか、代用になるものって売ってる?

アップジェルはだいたい1ヶ月半もちます。

1本の料金が税込3,780円なので、
ニューワリフトを使い続ける間はずっとこのジェル代はかかります。

アップジェルを定期購入した場合は
特に割引はないのですが、
送料500円かかるところが、
無料になります。

newaリフトを使うならアップジェルが絶対必要なので
定期購入にしたほうがお得ですね。

↓詳しくみる
ビューテリジェンス NEWAリフト

newa(ニューア)リフトプラスでトリートメントしてみた

充電もできたので、早速ニューワリフトでトリートメント。


コードレスはいいですねーー!
場所を選ばす、使えるのはストレスフリー。



ニューワリフトにはキャップが付いていますが、磁石でピタッとついている感じなので
取り外しは簡単。

newa(ニューワ)リフトのヘッドの電極部分にアップジェルを塗ります。

チューブから2本分出して乗せるのがちょうど良い量です。

使い方はめちゃくちゃシンプル

ニューワリフト美顔器自体もすごくシンプルな形だけど
使い方もすごくシンプル。

本体横に、パワーレベルスイッチがあります。
電源OFFと弱レベルと標準レベルがあるけれど、
使う時はほぼ標準レベルでOK!

トリートメントボタン、最初は青色です。

ヘッド部分を肌につけた状態で
ニューワリフト本体真ん中のトリートメントボタンを押すだけ。

あとは肌の上をクルクルマッサージするように滑らせて
温度が上昇するとトリートメントボタンの色が
青から緑に変わります。

4分で自動的に電源が切れます。
だから時間を計る必要もありません。

ニューア(newa)リフト、熱いけど火傷しない!?

ニューワ(newa)リフトの本体真ん中のランプは最初は青色
肌の上をクルクルしていて温まってくると緑色に変わります。

緑になるとベスト温度(*^^*)

しかし、、、、クルクル動かしていると大丈夫だけど
ちょっと手を止めるとすごく熱いような気がして
手を動かすのを止める事ができません。。。。。

動かすのを辞めたら、火傷しそう!!!

と思ったりしたのですが、、、、

実はヘッドの電極部分の真ん中に小さなポチッとしたものがついていて、
これがセンサーになっていました。

このモーションセンサーが動きを止めると
自動的にサブマイクロ波を停止してしまうそうです。

温度センサーもついているので、肌の表面が42度以上になると
サブマイクロ波を一時的に停止するそう。

この時、緑のランプがまた青に☆

そんな感じでずっと温度を調整しているようです。

最後は4分経つと自動的に電源が切れます。

けっこう熱く感じるので、火傷しないのかな~と
心配したけれど、こういった安全機能がちゃんとついているので
火傷することはありません。

ニューアリフトをクルクルしていると
温かくて気持ちいい~~♪

右頬4分、左頬4分、
あごから首で4分、
合計12分はちょっと長いかな~と思うけれど、
newa(ニューワ)リフトプラスはコードレスだから、
テレビみながらとかでもできちゃうので、けっこうあっという間に12分経っちゃいます。

トリートメント後にジェルを落とすのだけれど、
そのまま洗い流すと落ちにくいので、
蒸しタオルをジェルを塗ってある顔に乗せて、
少し置くときれいにジェルが取れました。

蒸しタオル、おすすめです☆

(newa)ニューアリフトは防水じゃない!

newaリフトは残念ながら防水ではありません。

だから使い終わった後も水洗いはできないので、
ヘッド部分についたジェルは拭き取ります。

ほんとはお風呂とかで使えたら、
そのままジェルも洗い流せて便利だな~と
思ったんだけど、残念ながらそれはできません。

またいつかリニューアルする時は、、、

防水にしてくれると嬉しいんだけどなぁ(笑)
(ちょっと強調してみる笑)

newaリフトを実際に使ってみて効果的に使うポイントはこれ!

ニューアリフトをしばらく使い続けてみて、
効果を上げるポイントは、
ジェルをケチらず肌につけて、

とにかく小さくクルクル動かす!

これが効果的だと思いました。

ニューアリフトはヘッド部分にセンサーがついていて、
温度調節をしているのですが、
ゆっくり動かしたり、大きく動かしたり、動きを止めてしまうと、
緑色のランプが青に変わります。

青に変わるという事は、温度が下がるという事です。

あまり熱いと危険を察知して自動的に温度を下げてくれるので
安心なのですが、

できたら、温度を下げずに使ったほうが効果が高いような気がしました。
だから、小さくすばやく動かす事で、サブマイクロ波の電流が肌の奥、
皮膚の真皮、皮下組織なできちんと届きやすくなるんじゃないか、

使っていて感じました。

直角に肌にあてる!

もうひとつのポイントはニューアリフトのヘッドを肌に直角にあてる事です。

ヘッド部分には左右に3つずつ電極がついています。
右の電極と左の電極が対になっていて、RFサブマイクロ波が流れるので、
この部分、左右どちらかが離れてしまっていると、電流が肌に流れません。

この電極は、一番内側の電極は、真皮から皮下組織に向かって4ミリの深さまで、
真ん中の電極は8ミリまで、
外側の電極は12ミリまで加熱します。

皮膚の表面は42度ぐらいですが、
真皮から皮下組織では50度から52度まで上がるそうです!!

左右の電極がしっかり肌にあたるように、意識しながら使うのがポイントです(*^^*)

特に左右の対は一番外側の電極同士が真皮の深いところまで温める事ができるので、
ヘッドがしっかり肌にあたるように直角にあてるようにしたほうが効果がアップすると思います。

↓詳しくみる
ビューテリジェンス NEWAリフト

newaリフトのたるみ効果は?使ってみた口コミレビュー

顔のたるみで気になるところはたくさんあります。

目の下のたるみ
ほうれい線
あごのたるみ
ブルドック顔
マリオネットライン
ゴルゴラン
etc・・・・

顔の筋肉の衰えやたるみは老け顔の大きな要因なので
とにかくリフトアップさせたいのですね。

newaリフトプラスを1日おきに12分(左頬4分、右頬4分、あご首4分)トリートメントしました。

私が一番気になっていたのは、目の下のたるみとマリオネット線です。
もちろん、ほうれい線、ゴルゴ線、あごのたるみ、首の横線、などなど、、、
気になりだしたら、たくさんあるけれど
一番どうにかしたい目の下のたるみとマリオネット線を消す事が目標です!!

newa(ニューア)リフト美顔器を使い始める前の顔です(汗)

目の下のたるみとマリオネット線、、、
どうにかしたい!

顔全体がたるんでいて、頬がコケてる感じも老けてしまう(T_T)

私は毎日パソコンワークなので、無表情で一日過ごしているのもいけないのでしょうね。

だから、時々、顔のエクササイズなども行うようにしました。

☆なるべく顔を動かす!
☆表情を作る!

newa(ニューワ)リフト美顔器を使って1ヶ月経過!

ずっと休まず、ニューワリフト美顔器を1ヶ月続ける事ができました。

12分って短いようで忙しい中では、けっこう大変だったりしたんだけど
楽しく続けられた理由は、、、、

即効で効果を実感できたからです。

ニューワリフト美顔器は長期的に使う事が大切なんだけど、
サブマイクロ波の熱を皮膚の真皮に流す事でコラーゲンが収縮するので、
1回の使用でも肌が引き締まるのを実感できます。

私の場合はハリ感。
使ってすぐにハリ、ツヤが出た!って感じられたので
楽しく続ける事ができました。

ニューワリフト美顔器を1ヶ月使ってみたら、
顔全体がリフトアップしたような気がします。

もちろん、目の下のたるみも少し目立たなくなってきました。
しぶといのはマリオネット線ですけど。

でも頬のコケも頬がリフトアップすることで、解消されてきたと思います。

まだ1ヶ月なので、このまま頑張ってリフトアップ、たるみ解消していきたいと思います。

newaリフト使って8週間後の様子

さらに2日に1回の頻度で使って2週間経過しました。

ニューアリフトは使っていて、日に日に効果が実感できるので
12分のトリートメントも苦になるどころか楽しみになっています(^o^)

まだ気になる目の下のたるみとマリオネット線。
引き続き頑張ります!!

newaリフトプラスとnewaフトの違うは?

従来のニューワリフトと、
新しく発売されたニューワリフトプラス。

このふたつの美顔器はなにが違うのか?
なんですけど、

機能は全く同じです。

違いは従来のニューワリフトは電源コードをつないで使用するタイプのものだったのに対し、
新しいニューワリフトプラスは、充電式のコードレスタイプなのです。

あとは重さが若干ニューワリフトプラスのほうが重くなりました。
といっても、もともとがすごく軽い美顔器なので、
ニューワリフトプラスの重さは117グラムと軽量です。

ニューワリフト美顔器の違いを比較してみました。


NEWAリフトプラス NEWAリフト
充電 コードレス コードあり
ライラック 4色
重さ 117グラム 110グラム
保証期間 1年間 2年間
価格 68,800円 62,800円

ニューアリフトプラスの最安値は?

ニューアリフトはアマゾンや楽天でも販売されていますが、
価格は公式ホームページもすべて同じ税込74,304円でした。

ただ、ニューワリフト美顔器の場合、
専用のアップジェルが必ず必要なので、
最初から定期便にしてしまったほうがお得です。

通常価格74,304円
   ↓↓
定期便価格70,524円

定期便のほうが、同じものでも
3,780円安く購入できますよ。

↓詳しくみる
ビューテリジェンス NEWAリフト