目の下のたるみ 美顔器
目の下のたるみを改善するために試した美顔器の中で、目の下を火傷してしまった美顔器があります。

それはレーザー美顔器でした。

レーザー美顔器を使用したら、目の下を火傷し、その後のダメージでクマまでできてしまい、
目の下のたるみがひどくなってしまったのです。

(個人差があるので、レーザー美顔器が必ずしもよくないワケではないのですが・・)

その後、試した美顔器でダメージは解消し、火傷のような痕もたるみも改善することができました(汗)

しかし、目の下はとてもデリケートな場所なので、たるみを取ろうとむやみやたらに刺激を与えるのは厳禁です!

私が試した美顔器3種、ems、超音波、サブマイクロ波を比較 

目の下のたるみ 美顔器

私が目の下のたるみを改善するために使った美顔器は3つ。
引き締め効果、たるみ、ハリ改善の効果が期待できる美顔器、
超音波、EMS、サブマイクロ波美顔器の中から選んで3種類の美顔器を試してみました。

▼▼超音波美顔器
エステナードソニック・ローズ

▼▼EMS美顔器
エステナードリフティ

▼▼サブマイクロ波美顔器
NEWAリフト
です。



美顔器のメリットは、自宅で簡単に使う事ができること。
エステに通うよりコスパが良い事です。

エステナードリフティ EMS美顔器の効果は?

エステナードリフティ
EMS美顔器の中で私が選んだのはエステナードリフティです。

▼▼詳しくみる
☆公式:エステナードリフティ

EMSは電気で筋肉に刺激を与えて筋トレと同じ効果を得ることができます。

顔の筋肉、表情筋を鍛えて、たるみを解消できそうだと思いました。

エステナードリフティを選んだのはコスパが良かった事。
週2回、1回5分の使用であまり時間をかけずに済んだので
3日坊主にならずに使えそうだと思ったからです。

手軽で簡単に表情筋を鍛えられるのだけど、EMSはちょっとピリピリした刺激があります。
この刺激に弱い人、敏感な人はちょっと向いていないかもしれません。

その場合は、刺激が少ない超音波美顔器のほうが良いかもしれませんね。

エステナードリフティ

エステナードソニックローズ 超音波美顔器の効果は?

エステナードソニックローズ

超音波美顔器の中で私が選んだのはエステナードソニックローズです。

▼▼超音波美顔器
☆公式:エステナードソニック・ローズ

超音波美顔器は超音波の振動で
肌の深部をマッサージし、リンパの流れ、代謝をよくして、脂肪、たるみを解消されるというものです。

超音波はtとても細かい振動なので、EMSのような刺激はありません。

ピリピリした刺激に強い人は物足りなく感じるかもしれないけれど、
あまり刺激があるものは苦手という人にはおすすめです。

エステナードソニックローズ

たるみ・引き締めに特化したサブマイクロ波のニューワリフト

ニューワリフト

あまり聞き慣れないけど、たるみや引き締め効果に特化した美顔器があります。

サブマイクロ波という電流を使った美顔器「ニューワリフト」

▼▼サブマイクロ波美顔器
☆公式:NEWAリフト

エステナードリフティやエステナードソニックローズは、たるみ改善以外にも、
イオン導入やイオンクレンジング、高周波(RF波)といった機能も備えていて
保湿などの美肌効果も期待できます。

でもニューワリフトはたるみ・引き締めに特化しているので、
効果がホントにこれだけです。

ただし、特化している分、効果もかなり期待できます。

とにかく、、、、

たるみを取りたい!!

ただそれだけを望むのならニューアリフトは断然おすすめ!

でも、ひとつネックなのはニューワリフトは美顔器代が高額だということです。

本体価格はジェルが1本ついて67,824円。
定期購入にしても、それほど変わらず64,044円です。

エステナードリフティやエステナードソニックローズは定期購入すると初期費用が安くなるので
買いやすいですが、ニューワリフトは定期購入での割引率が低いので本体価格はちょっと高額です。

それでもたるみが取りたい!と強く思う人には一番良いのではないか、と思います。

ニューワリフト

目の下のたるみ美顔器3種のコスパを比較してみよう

目の下のたるみを改善するために選んだ美顔器3種はどれも使う時にジェルを使います。

このジェル代を含めて1年間使った時のコスパ・金額を比べてみました。


エステナードリフティ
定期購入初回・・・10,584円(本体+ジェル1本)
2ヶ月目以降・・・(4,298円×5回)
7ヶ月目以降・・・(4,028円×3回)
10ヶ月目以降・・・(3,758円×3回)
——————————————
合計:55,429円
1ヶ月あたりの費用・・・4,619円

 

ニューワリフト
定期購入初回・・・64,044円(本体+ジェル1本)
2ヶ月目以降・・・(3,750円?11回)
——————————————-
合計:105,294円
1ヶ月あたりの費用・・・8,775円

 

エステナードソニックローズ
初回・・・1,058円(本体+ジェル1本)
2ヶ月目以降・・・(3,848円×11回)
——————————————-
合計:43,386円
1ヶ月あたりの費用・・・3,616円
※2ヶ月目以降は送料630円込みの価格です。


1年使い続けた場合はエステナードソニックローズが一番コスパは良いですね。
次がエステナードリフティです。

一番高かったのはニューワリフトですが、ニューワリフトは美顔器本体の価格が高いので
どうしても1年使った場合のコスパも一番高くなってしまいました。

ただ、このまま使い続けると、この金額の差もどんどん縮まってきます。
長く使うつもりで購入するのであれば、
あまり顔器本体価格に左右されずに一番気に入ったものを購入したほうが
良いのかな、
美と思います。

目の下のたるみ・クマは美顔器で改善できるの?

目の下のたるみやクマの改善に効果的と噂の美顔器。
しかし、そもそも美顔器を使用することで、どのように目の下のたるみやクマにアプローチできるのでしょうか?
目の下のたるみ・クマの原因と美顔器の関係について調べてみました。

目の下のたるみ・クマの原因とは?

目の下のたるみは、眼球を受け皿のように支えている眼輪筋がさまざまな理由によりゆるんでしまうことによって起こります。
さらに、眼球と眼輪筋の間に挟まれていた眼窩脂肪が前方に飛び出してしまうため、目の下がふくらんだり、くぼんでしまったりして影が発生し、クマとなってしまうのです。

眼輪筋がゆるんでしまう理由は大きくピックアップすると以下のようになります。

・老化による顔の筋肉(表情筋)の衰え
・血行不良によるもの
・目をこする、アイメイク、マッサージなどによる摩擦
・紫外線による皮膚へのダメージ



目をこするなどの摩擦、紫外線によるダメージは、当てはまる行動を控えたり、日焼け止めを塗ったりすることで、ある程度の改善が見込めるでしょう。
しかし、問題は老化による表情筋の衰えと血行不良によるものの場合です。

10代、20代の若い女性であればいざ知らず、30代以降の女性は目の下のたるみやクマの原因のほとんどが老化と血行不良が関連していると言い切っても過言ではありません。
そこで、これら2つの大きな原因にアプローチしてくれるのが美顔器です。

美顔器を使うことによって得ることができる効果は、
「たるんでしまった表情筋の引き締め」と「血行促進」。
ちょうど良く目の下のたるみとクマの原因に、美顔器の作用がマッチしているというわけなのです。

しかも、電動美顔器なら週に2~3回、1回あたり数分の使用でいいのです。
たったこれだけの手間で、目の下のたるみやクマが改善されマイナス10歳も夢じゃないとなれば、ぜひ美顔器を試してみたいと思っちゃいますね。

目の下のたるみを改善できる機能はどれ?美顔器は自分に合ったものを

「美顔器を使ってみようかな…」
と思い立てば、自然と
「どの美顔器がおすすめなの?」
と疑問が湧くことでしょう。

そもそも美顔器にはどのような機能が搭載されているのか、
さらに目の下のたるみ改善に向いている機能はどれなのかを検証してみました。

表情筋を鍛える(EMSなどの引き締め機能)

美顔器の最も魅力的である点は、
ヘッドにあたる部分から放出される高周波などの刺激で表情筋を鍛え、
リフトアップできる機能がついている
ことです。

表情筋はエステなどでマッサージしたり、
フェイササイズしたりすることで多少は引き締めることもできますが、
その都度お金がかかったり、自分で表情筋を運動させる労力がかかったりと大変。


それに比べて美顔器に搭載された引き締め機能は、
このようなデメリットを簡単に解消してくれる有能なものであります。
美顔器から放出される刺激でお手入れを続けていけば、
表情筋がハリを取り戻すとともに目の下のたるみも改善されていくことでしょう。

血行を促進する(温熱機能)

若々しさを保つためには、常に血行促進を意識するべきです。

血行不良であると身体の隅々までしっかり栄養を届けることができなくなるため、
新陳代謝のサイクルも乱れてしまいお肌はますます劣化の一途をたどることに。


同じように、加齢とともに髪の毛にハリやコシがなくなったり、
身体に脂肪が蓄積されやすくなったりするのも、
まさにこの血行不良が大きく関連しています。
目の下のたるみだけでなく、いつまでも美しくありたいと願うなら、
身体中の血行を促進させることが重要であると言えるでしょう。

美容成分を浸透させ、お肌にハリを与える(イオン導入機能)

目の下のたるみを改善して美しいハリのあるお肌を取り戻すためには、
EMSなどの引き締め機能や温熱機能でたるんでしまったお肌の内部を刺激するだけでは不完全。
やはり、美容成分の力を借りて外側から栄養をたっぷり浸透させることも大切になります。

その機能となるのが、イオンの力で美容成分をお肌の奥へと浸透させることができるイオン導入です。
イオン導入機能がついている美顔器を選べば、
たるんで疲れてしまったお肌もしっとりとうるんだハリツヤ肌へと蘇ることが可能になるでしょう。

以上のように美顔器に搭載された主な機能は3つありますが、
そのなかでも目の下のたるみ改善に必須となるのはEMSと温熱機能になります。

さらに、イオン導入機能があればより完璧に輝くお肌を取り戻す助けとなってくれることでしょう。

目の下のたるみにおすすめの美顔器3選!
メリット・デメリットを検証

私が実際に使ってみた
目の下のたるみにおすすめの美顔器3選をご紹介いたします。



自分に合った美顔器を選ぶためには目の下のたるみ改善に必要な機能がついているだけではなく、
予算面、使用回数などご自身にとって長く使いやすくあることが大切です。

エステナードリフティ
(単品購入価格 税別29,800円)

・メリット

EMSで筋肉を刺激、ラジオ波による肌内部への温熱作用、
お肌にハリを与えるイオン導入機能の3つがついた目の下のたるみ改善に適した美顔器。

さらに、筋肉の専門家であるライザップと
皮膚の専門家である医療機関がWで監修しているところが魅力的すぎるのではないでしょうか。

使用頻度も週2日、1回たったの5分と目の下のたるみ改善&時短美容が可能に。
シリーズ累計86万台突破もうなずけますね。

充電式なので、コードレスでどこでも使えるのも魅力です。

・デメリット

エステナードリフティと同時に使う「パーフェクトリフトジェル」が80gで4,980円(税別)と高額かつ少量であることがネック。
コラーゲンの材料となるペプチドやプラセンタ、ヒアルロン酸など45種類の美容成分配合、
さらにアルコール、合成香料など5つの無添加なのは評価できるところでありますが…。

・総合評価  ★★★☆★
★=引き締め(EMS)、★=温熱、★=イオン導入、☆=ジェルのコスパ、★=使いやすさの5段階で表しています。
総合評価は4つ星。




エステナードソニックローズ
(単品購入価格 税別28,000円)

・メリット

超音波(マルチウェーブ)による振動でお肌をマッサージ。
その作用によって血行を促進することが可能。
EMSによる刺激の強さが気になる人なら、
目の下のたるみを引き締める作用は弱くなるものの超音波で引き締めるタイプの美顔器がおすすめです。

また、同時使用する「薬用ホワイトジェル」は医薬部外品で美白成分プラセンタ配合のため、
お肌のくすみが気になる人にも◎。
お肌の乾燥部分を自動で解析して美容成分を浸透させてくれる「自動スキンセンサー」、
電子イオンの作用でお肌の汚れを吸着する「イオンクレンジング機能」が搭載されています。

使用方法は1日1回5分。
エステナードリフティのヘッドより、ローズのほうが小さくあるので
小鼻のお手入れなど小回りの利く美顔器が欲しい人にも適しているでしょう。
電源元もACアダプタと電池で、ながら美容もOK。

・デメリット

超音波美顔器のため、EMS機能に比べると引き締め効果は弱くなります。
また、マッサージ効果で血行促進されるものの、RF波のように肌内部を温めるわけではないところもデメリット。
どちらかというと目の下のたるみをギュッと引き上げたい世代より、アンチエイジングに興味が出てきた若年向けの美顔器。

同時使用の薬用ホワイトジェル(70g 税別5,800円)も、けっこういいお値段が。


・総合評価 ★☆★☆★
★=引き締め(超音波振動による引き締め)、☆=温熱(マッサージによる血行促進効果はあり)、★=イオン導入(自動スキンセンサーあり)、☆=ジェルのコスパ、★=使いやすさ。
総合評価は3つ星。
定期コースなら13か月以上の縛りがあるものの、かなりお得な金額で購入することが可能です。





ビューテリジェンス NEWAリフト
(税別62,800円)

・メリット

高出力のサブマイクロ波(RF波)がお肌を温めながら、真皮のコラーゲンを再生することによって引き締めを促すNEWAリフト。
美容外科で行われるサーマクール効果を、家庭で得ることができるようにした美顔器です。
電源はACアダプタであるものの、110gとかなりの軽さであることからラクラクお手入れが可能。

気になるジェルは130mlで税別3,500円と、
今回ご紹介した美顔器のなかでは最安値。

定期コースではわかりくい縛りもなく、本体が少し安くなり、
お届けサイクルも30~90日のなかで選ぶことができますからおすすめです。

1日おきなのでマイペースで目の下のたるみを改善することができそう。
寒さがつらい冬場でもストレスフリーは魅力的。

・デメリット

NEWAリフトは家庭用サーマクールとあって、目の下のたるみ改善にはとても魅力的。
しかし、何と言ってもネックとなるのは、この価格にあることは間違いないでしょう。
ポンと6万円という金額を捻出できる人はなかなかいないのでは?

また、NEWAリフトはコラーゲン再生を促すことで皮膚を引き締めますから、
まだまだハリのある若年の女性は効果を感じにくいかもしれません。
全顔使用もできませんから、物足りなく感じる人もいるかも?


・総合評価 ★★☆★★
★=引き締め(サブマイクロ波)、★=温熱(サブマイクロ波)、☆=イオン導入、★=ジェルのコスパ、★=使いやすさ。総合評価は4つ星。
EMSの刺激が苦手だけど、目の下のたるみは強力にリフトアップしたい人にはおすすめです。





まとめ

以上、目の下のたるみ改善におすすめの美顔器3選をご紹介いたしました。
どれか興味を惹かれる美顔器はありましたでしょうか。

20代までの若い女性で
「目の下のたるみがあまり目立っていない」
「定期コースやまとめ買いで申し込める」

ならエステナードソニック・ローズ

年齢関係なく
「EMSとRF波でガッツリ引き締めたい」
「EMS特有のピリピリ感は大丈夫」

ならエステナードリフティ

「コラーゲンを再生して引き締めたい」「資金が潤沢」なら
NEWAリフトが参考になると思います。


目の下のたるみは放っておくと、どんどん老け顔がひどくなってしまうもの。
早速、お気に入りの美顔器でスキンケアして、マイナス10歳美肌になりましょうね。