若い頃は想像もしていなかったお顔のたるみが50代を過ぎてから「ジワジワ」と深くなってきたように思います。

これもお手入れ次第なのでしょうか?

40代後半から肌の状態が変化してきたのを感じていました笑

若い頃は化粧水・乳液で簡単にしか手入れをしていませんでした。

年齢とともにその簡単な手入れでは肌が潤うことがなくなって来て、少しずつ肌への焦りも出てきました。

そこから、あれこれと色んな基礎化粧品を試していくことに…化粧水・乳液に加え美容液・美容液エッセンス、お顔のパック・ナイトクリームまでしないと中々しっとりしない状態でした。

シミはポツポツと出てはいましたが、気なるほどでも無かったのですが、50代からは「あれ?」と、口の横の線が気になることがしばしば出始めていました。

それでも、時折なので気にはなりませんでしたが、50代半ばを過ぎたあたりから気になるくらいの出方になってきました。

ほうれい線はその時の肌の状態で出てくるのも気付きました笑

睡眠不足・疲れ・体調不良などから深く出ることがよくあります。

そんな時は「顔の体操」をしたりしますが、解消されているのかどうかって思います。

しかし、全然しないよりは顔の体操をした方が違うと思います。

年齢とともに衰えて行くこの切実な悩み、どうしたら改善するのか?

サプリメントを飲んだり、基礎化粧品を変えたり、それなりの努力と言うものが凄く必要になってきています。

私の場合はオールインワンジェルクリームが肌に合い、今はそれが大のお気に入りで毎日塗っています。

それでも1年ごとに肌の状態は変わっていっています。

夜寝る前に付けるだけで十分潤っていたものが、それだけでは肌が物足りなくなってきました。

顔を洗うごとに「たっぷり」塗りこむようになってしまい、使うクリームの量が増えてきて、顔のマッサージや運動、お手入れをしていてもほうれい線の深さはジワジワと深く刻んできています。たるんできた証拠でしょう。

今は何か方法を探さなくてはいけないなと考え、つくづく年齢とともに衰えていく肌の悩みは女性として辛いものがあります。

また、写真映りも悪くなるのも悩んでしまいます。

しかし、手入れを怠るよりは、しっかりと手入れをした方が、顔には結果として肌の違いが出てくるのは確かなことです。

また、気持ちも大切なので、手入れで肌が変わってくれば明るい気持ちになれます。

「いつまでも若々しいお肌でいたい」そう思ってしまいます。

ほうれい線の原因が肌のたるみだとすると、少しでもたるまないようにして行きたいと思います。