女性は40代を迎える頃には、もうすでに目の下のたるみが目立ってしまっているものです。
ふとした瞬間、鏡に映る自分の老化した顔にショックを受けたという人も多いのではないでしょうか。
若かりし頃の美しかった目元を取り戻すためにも、目の下のたるみの原因を知って、正しい解消法にトライしていきましょう。

目の下のたるみができる原因は?

目の下のたるみの原因はいろいろあります。
加齢によって皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸が減少してしまい、
老化によって皮膚がたるんでしまったり、
目の疲労、紫外線
など、
原因は様々です。
目の下のたるみの原因を知っておくと、
改善するために必要な事も見えてきます。

加齢によるもの

年齢とともに皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸が減少していきます。

これにより、若い時はピチピチしていた肌も、年齢とともに、弾力が失われていってしまいます。

眼窩脂肪(がんかしぼう)が飛び出てくる

加齢によって眼球を支えている靭帯がゆるみ、
眼球が下がってきます。

それによって眼球の下にある眼窩脂肪が押し出され、
目の下にたるみとなって現れます。

つまり、このたるみの部分は脂肪なのです。

スマホやパソコンによる目と疲れ

私は加齢も原因ですが、
急激に悪化したのはパソコンによる目の酷使だと思っています。
目を酷使するとその疲れが目の筋肉を固くし、
血流も悪くなることで老廃物が溜まりやすくなります。
さらに、無表情であるため、目の周りの筋肉もお捉えてしまう
ことで、
目の下のたるみができやすくなってしまいます。

紫外線によるダメージ

これは目の下のたるみだけに限らず、
肌には一番の大敵ですね。

当然ながら、目の下のたるみの原因にもなります。

人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織で構成されていますが、
真皮にはコラーゲンやヒアルロン酸を生む出す細胞です。
この真皮に紫外線によるダメージを与えてしまうと、
目の下のたるみも悪化してしまいます。

また外線によって肌が乾燥してしまうと、
水分がなくなり、目の下の皮膚もハリがなくなって
たるみやすくなってしまいます。

目の下のたるみの種類は主に2種類!

目の下のたるみの種類は2種類あります。
加齢によって、眼球の下にある眼窩脂肪が押し出され
たるみになる場合。



もうひとつは朝起きた時など、血行が悪く
顔がむくんだ時にできるたるみ
です。
お酒を飲んだり、寝不足の時などにもよくありますね。

出来てしまった目の下のたるみは取れるの?

むくみによってできた目の下のたるみは、
代謝をよくし、血流をよくし、発汗し老廃物を出す事で解消できます。



加齢による目の下のたるみは眼輪筋が弱っている事が原因で
皮膚の中の脂肪が飛び出してしまっているので、
この眼輪筋を鍛える必要があります。

眼輪筋、表情筋を鍛える事で、目の下のたるみを改善・予防することができます。

そして紫外線を浴びない事。

紫外線は目の周りの真皮の中にあるコラーゲンやヒアルロン酸を破壊してしまいます。
紫外線にはできるだけ浴びないように気をつけましょう。

表皮を支える真皮に水分をしかkり補給してあげることも大切です。
紫外線対策と保湿対策がたるみを改善し、ハリのある目元を取り戻します。

目の下のたるみを取る方法

目の下のたるみを取る方法は
主にふたつあります。

私はこのふたつを意識して目の下のたるみを改善しました。

表情筋トレーニングで目の下のたるみを解消しよう!

目の下のたるみを解消するには目の下の筋肉を鍛え、
下がって押し出された脂肪を眼球の中に戻す
事で解消できます。


そして頬の筋肉も鍛えます。

頬の筋肉は加齢で下がってきます。
頬が下がることで目の下のたるみが目立ってしまう傾向にあるので、
頬の筋肉も一緒に鍛えましょう!

表情筋を鍛える方法
顔ヨガ
顔エクササイズ
美顔器


真皮に水分をしっかり補給する

人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織で構成されていますが、
真皮に蓄えられるコラーゲンやヒアルロン酸の減少、
乾燥による水分不足が原因で目の下にハリがなくなり、
たるみの原因になっています。
たるみを防ぐには真皮内のコラーゲンやヒアルロン酸をしっかり保持し、
水分を補給して乾燥を防ぐ事が大切なのです。

真皮に水分を補給する方法
アイクリーム
イオン導入美顔器
サプリメント
ヒアルロン・コラーゲン注射


表情筋と目の下のたるみの関係って?

目の下のたるみは眼輪筋や目の周辺の筋肉の衰えで
支えられなくなった眼球の中に脂肪が下に下がってきてできます。

つまり現淋菌や表情筋がしっかり鍛えられていれば、
目の下のたるみは改善できる
のです。

加齢だから、、と諦めなくても、
筋肉は何歳になっても鍛える事ができますよ。

表情筋を鍛えるメリットとは?

表情筋を鍛えると目の下のたるみにも効果的ですが、
それだけではありません。


表情筋は顔全体に影響するので、
小顔効果、フェイスラインがスッキリ、顔のたるみ解消、
血行が良くなることで、顔が明るくなり、美肌効果
も期待できますね☆

そしてなによりも表情が豊かになるので、
生き生きとしてきますし、若くみえること間違いなしです(*^^*)

目の下のたるみは予防できるの?

年齢とともに目の下のたるみはできやすくなりますが、
予防としては眼輪筋を弱くしないことです。
表情筋を鍛えることも大切です。

紫外線を浴びないように気をつけて
目の周りの保湿も心がけましょう。

目の下のたみみは、つかれ顔・老け顔に見えてしまいます。
解消するだけで、見た目年齢もグッとあがりますので、
これらの事に気をつけて、頑張ってみてくださいね!

目の下のたるみ解消に私が試した美顔器

目の下のたるみを改善するために、
私は美顔器を使いました。

たくさんある美顔器の中から
選んで使ってみた美顔器はこの3つ!

エステナードリフティー、
エステナードソニックローズ、
NEWAニューワリフト、
この3つです。

なんでこの3種類の美顔器を使ってみようか、と
思ったかというと、
それぞれ機能が違うので、どの機能が目の下のたるみには一番効果的なのか、、、?
それから、違う機能なので全部を組み合わせたら、効果倍増かも!?
など、考えてしまいました。


エステナードリフティ、エステナードソニックローズ、NEWAニューワリフト、
この3つの美顔器を使ってみて、最終的に一番気に入って
使い続けているのはエステナードリフティです。

私はエステナードリフティで目の下のたるみを改善しました!

毎日行った顔エクササイズ!

美顔器を使いながら、毎日行ってみたのが、
顔エクササイズです。

これはYOUTUBEなどの動画をみたりしながら
目の下のたるみに効きそうなエクササイズ、
表情筋を鍛えるエクササイズなどを試してみました。

目元のケアにアイクリーム

ほかにも毎日のスキンケアにアイクリームをプラス。
アイクリームもいろいろなものを試してみました。

目の下のたるみには早めの対策が大事!

美顔器、顔エクササイズ、アイクリームなど
目の下のたるみに効果のありそうなものを実践してみた結果、
効果のあったもの、おすすめのものをご紹介しています。

3ヶ月間、目の下のたるみを改善するために奮闘してみて
思ったことはできてしまったの目の下のたるみを改善するより、
目の下のたるみができる前の予防のほうが断然良いし、効果も出やすい
のです。

だから、早めの対策を行いが大切だと感じました。
目元は一番老けやすくみえるポイントだし、
これからも目元ケアは頑張って続けていこうと思います。