アイキララ

危険!アイキララの成分は?防腐剤は老化の原因だった!


防腐剤が入っている化粧品を使い続けると、、、
皮膚の中に毒素がたまり、
老化が早まります。

怖いっ!と思い、アイキララの成分を調べたところ、
防腐剤は使用していないとの事。
(ちょっとホッとしました)

老化が早まるということは、、、
シワが増える、
たるむ、

メラニンも増えちゃうらしいから、
色素沈着くすみシミまでも??

キレイにするための化粧品が、
なんと!!

かえって老化を早めてしまう原因にもなっているということです!!

目の下のたるみ

防腐剤、怖~~い!って思ったけれど
アイキララには入ってなくって良かった(*^^*)

特に目の周りは皮膚も薄く、敏感な部分なので、
成分は、しっかりチェックしないと!!

アイキララ 成分

アイキララって、一見ふざけたネーミングだなって思ってたんだけど
ちょっと優等生なアイクリームじゃない?
って思いっちゃいました。。(笑)

アイキララを選ぶにしても、アイキララを選ばないにしても、

目の周りを老けさせたくない人は
防腐剤が入っていないアイクリームを選ぶのは重要なポイント!


しかし!!

防腐剤が入っていない化粧品には
デメリットもあるんです!!

防腐剤、保存料がが入っていないという事は、
早く使い切らないと酸化してしまうし、雑菌も繁殖しやすくなります。

(えっ?アイキララは大丈夫!?)

酸化してしまった化粧品を使うと、、、、

◆カサカサになる
◆かぶれる
◆シミができる
◆色素沈着ができる
◆そばかすができる

このような症状が出る場合があるので
要注意ですね!!

▼▼詳しくみる
公式:《アイキララ》

アイキララの成分は酸化しにくい?

アイキララ 成分
アイキララの主成分は3つ。

☆MGA
☆Kコンプレックス
☆ハロキシル

MGAはビタミン誘導体の一種、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸という成分なのですが、
酸化しにくいというのが特徴なのです!!

防腐剤が入っていないと、酸化しやすい
というデメリットがあるのですが
MGAは酸化しにくいので、カサカサやかぶれ、色素沈着といった
肌トラブルが起きにくいというメリットがあります。


すごい驚いたのは、MGAには、

ハイドロキシンと同じくらいの
美白効果があるのだそう!!



ハイドロキシン美白効果がすごいのはご存知だと思うけれど、
発がん性があったりと、決して肌に良いものではないのですよね。


しかし、同じ美白効果がありながら、
MGAは安全性の高い成分!!
というのがすごいです!!


これにはビックリでした!!

アイキララの主成分をもっと詳しく調べてみると、、、、。
MGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)ビタミンC誘導体なので、ビタミンCを浸透しやすくする役割をします。
さらに、ハイドロキシンに匹敵するくらいの美白効果があることがわかりました。
(これには驚き!)
そして先程も述べましたが、酸化しにくいのも特徴ですね。


Kコンプレックスは、ビタミンKを多く含んだ植物油。
血行を促進するから目元のうっ血の改善にも良いそうです。
目元のクマやたるみ解消、シミの予防にも効果的なのです。


ハロキシルは、フランスのゼダーマ社が開発したもので、
実は目元のトラブル解消のためだけに作られた成分なのだそう!!
目元の色素沈着、目の下のクマ、くすみ、シミに効果的です。



調べてみると、アイキララには目の下のクマの改善にすごく良さそうな成分が入っていました。

目の下のクマには主に3種類あって

☆色素沈着などが原因でできる茶クマ
☆血行不良による青クマ
☆たるみによる黒クマ

があります。

アイキララの主成分をみるとこれらのクマに効きそうです。
アイキララ クマ

成分からみて、アイキララは目元の悩みの中でも
クマで悩んでいる人にとっても良いと思いました(*^^*)

▼▼公式サイト
《アイキララ》

酸化させない!アイキララのこだわりの容器とは

アイキララは酸化させないために容器にも工夫していました。

アイキララ 容器

最初、なんかおもちゃみたいなふざけた容器だなと思ったのですが
アイキララの注射器のよう容器は
中が空気に触れない構造になっています。

保存料、防腐剤が入っていない化粧品は
空気に触れると酸化しやすくなる
ので、
この辺りを解消するために、
中に空気が入らない構造になっています。

↓↓キャップを外し、ロックがかかっているので、まわしてオープンにする
アイキララ 容器

↓↓プッシュすると1回分の分量だけ出てくる
アイキララ 容器

こうしてみると、

アイキララって、保存料、防腐剤を使わない安全性のあるものを作ることに
ものすごくこだわっているんだな~
と感心してしまいました。

アイキララ 容器

▼▼公式サイト
《アイキララ》

アイキララ以外にも防腐剤不使用のアイクリームはあった!

アイクリーム

防腐剤を使用していないアイクリームは他にもありました。
同じアイクリームでも主成分が少し違うので
お悩みの用途に合わせて使い分けると良いです。

アテニアのアイエクストラセラム

アテニアのアイクリームは、目の下のたるみやシワに効果が期待できそうです。

アイキララ同様、防腐剤は不使用だけど、
アイキララが目にしたのクマ、くすみの悩みに対応しているのに対し、
アテニアのアイクリームはまぶたや目の下のたるみ、ハリ不足、シワに対応しているアイクリームですね。

どちらも防腐剤不使用なので、敏感肌の人も安心して使えそうです。

アテニアは初回お試しでは、
アイクリームに14日分のスキンケアセットがついて、3,291円で購入できます。
定期購入とか、継続の縛りもないの、私も購入して使ってみました。

▼▼詳しくみる
アテニア☆アイエクストラ セラム

アテニア アイクリーム

ファンケルの無添加アクティブコンディショニングEX

ファンケルは完全無添加にこだわっている化粧品です。

ファンケルにはアイクリームもあるのですが、
今回気になったのはモイスト&リフトエッセンスです。

この美容液は目元のたるみ、シワに効果がありそう!

初回限定でスキンケアセット1ヶ月分が1,830円でお試しできるので試してみる価値がありそうです。
ファンケルの無添加アクティブコンディショニングEX(化粧水、乳液)は
ハリ、たるみケアに特化しているから、セットで使うと目元にも
相乗効果がありそうです。

お試しセットは継続の縛りもなく、お得だったので購入して使ってみました。

▼▼詳しくみる
【ファンケル】
無添加スキンケア

ビーグレン トータルリペアアイセラム

ビーグレンには防腐剤が使用されています。

ただ、着色料、香料、アルコール、パラベン、鉱物油といった危険な成分は入っていません。
敏感肌でも安心して使える化粧品ではあります。

それでも、防腐剤にはこだわっていたので、
ちょっとな、、、と思っていましたが、

試しに使ってみたら、、、

ぶっちゃけ、

一番効きそうだと思いました。

ビーグレンのトータルリペアアイセラムは
目元ケアトライアルセットの中に入っているので
試してみたい人にはトライアルセットがお得でおすすめです。
7日分入って1,800円(税抜)でお試しできますよ。

ビーグレン目元ケアトライアルセット

ただ、、、、
防腐剤が気になる人は辞めてください。
継続するには料金も高めなので予算が合わない人はアイキララか、アテニアがおすすめです。

ビーグレンのトータルリペアアイセラムはネーミングの通り、
目元の悩みをトータルで解決してくれそうなので、
防腐剤等が気にならない人には一番効果が期待できるかも!

▼▼詳しくみる
ビーグレン☆トータルリペアアイセラム

アイキララの効果的な使い方

アイキララ 使い方

アイキララは洗顔後、化粧水のあとに使うのが効果的です。

油分のあるものを先につけてしまうとアイキララの浸透を妨げてしまうので気をつけましょう。

アイキララは注射器のような容器に入っているので、
1回押すと1回分の量がでてきます。
アイキララ

手の甲に1プッシュしたら、薬指の腹で押さえるように5秒ぐらい温めるのがコツです。
温める事で浸透率がよくなります。

アイキララ

目の下になじませるのも薬指。
最初は軽く何箇所かにトントンとクリームを乗せてから優しくなじませます。

アイキララはクリームなんだけどすごく軽くて伸びがいいです。
だからあまり目のキワに塗ると目に入ってしまう恐れがあるので、
目のキワには塗らないほうがいいですね。

アイキララの容器が面白い

アイキララ

アイクリームってチューブタイプのものが多いけれど、
アイキララを最初見た時、注射器のような容器だったので驚きました。
衛生面を考えてプッシュ式の容器のものはよくみかけるけれど
注射器みたいな容器なのです。

アイキララ

アイキララは新鮮な状態を保つために空気に触れないような構造になっているらしく
ロックをかけて保管する仕組みになっています。

アイキララはコスパも良いし、続けやすいので、コツコツ毎日使ってみようと思います。

▼▼公式サイトはこちら

アイキララはコスパが良い?かかる料金はどのくらい?

アイキララに限らずですが、アイクリームは決して即効性があるワケではありません。
毎日使い続けることが大切。

肌の細胞が入れ替わるのは28日の周期だと言われています。
効果を実感するにはこの周期が3週する3ヶ月ぐらいは最低でも毎日続ける事です。

アイキララは、
単品価格が3,218円(税込)

お得な定期コースは2種類あって。
年間定期コースと3ヶ月毎のお届け基本コースです。

年間定期コースは20%割引の2,575円(税込)
年間定期購入コース専用の2,500円クーポンがついています。

一番お得なコースですね。
3ヶ月毎に4回届きますが、1年間の契約なので途中で解約することはできません。

3ヶ月毎お届け基本コースは15%オ割引の2,736円。
3回以上の継続が必要。

お試し定期コースは2,897円
毎月届く定期コースですが
縛りはなくいつでも解約できます。

送料は別途かかります!
ゆうパケット181円
ゆうパック426円

です。

毎日コツコツ使い続ける事が大切なので
コスパを考えると年間購入コースがおすすめですが、
なかなか1年使い続ける事に踏み切れない人には、まずは3ヶ月毎お届け基本コースがお得で良いと思います。

お試しでアイキララを使ってみたい場合も
定期コースの2,897円で購入できて、
いつでも解約できるので安心です。

さらに15日間使用してみて満足できなかったら全額返金してくれるという制度があります。

アイキララ 返金

この全額返金保証制度はアイキララを実際に使用した場合のみ返金してもらうことができます。

アイキララを最安値で購入できるのはどこ?

アイキララを使うなら、できるだけ安く購入したいですよね。

調べてみたら、アイキララは公式サイトだけでなく
アマゾンや楽天でも販売していました。

☆アマゾンではアイキララ1本、2本セット、3本セットが売られていました。
アイキララ アマゾン

☆楽天ではアイキララ1本、3本セットが売られていました。
アイキララ 楽天

アマゾン、楽天で販売されていた中の最安値と公式サイトでのアイキララの料金を比較してみました。

アイキララ1本の料金比較

☆アマゾン・・3,590円
☆楽天・・3,218円(送料別)
☆公式サイト・・2,897円(送料別)



アイキララ2本セットの料金比較

☆アマゾン・・7,164円
☆楽天・・なし
☆公式サイト・・5,794円(送料別)



アイキララ3セットの料金比較

☆アマゾン・・10,400円(送料別)
☆楽天・・8,978円(送料別)
☆公式サイト・・8,691円(送料別)


アマゾン、楽天、公式サイトの価格を比較してみると
最安値は公式サイトでした。

公式サイトでは、定期コースでも縛りがなく、いつでも解約できるので
定期基本コースの料金で比較してみました。

断然公式サイトのほうが安いです。
さらに3ヶ月、年間の定期コースにすれば、もっと割安になります。

▼▼アイキララ最安値はこちら